コラム

[2019-06-17] 「修繕積立金」の目安!! |23区のお部屋探しはネハヤス不動産!!

マンションの「修繕積立金の額目安は?」

■マンションは、「管理費」と「修繕積立金」の内訳がそれぞれいくらの設定になっているのかの確認が大切!


70平米の専有面積のマンションの場合は、
目安は14,000円ぐらいのように概略金額を算出することができます。

■上記の「目安」を踏まえ、シミュレーション

70㎡のマンションを購入するとした場合、
上記国土交通省の指針による月額200円/㎡の相場に当てはめてみると

70㎡×200円=月額¥14,000-
12年間で大規模修繕をすると仮定すると、¥2,016,000-必要になります。

しかし、実際の徴収額が 月額¥5,000-の積立金だった場合
12年間で ¥720,000-
分譲時の修繕積立基金が仮に¥250,000-だとして、それを充当したとしても

¥1,046,000-の不足になります

→極端に安い(例えば、ファミリーマンションなのに月額5000円未満等)修繕積立金は、「安くてラッキー」の物件ではなくて、「危険な物件」と捉え、修繕計画を見たうえで、大幅に不足する恐れのあるマンションは検討から外しても良い場合もあります。

マンション購入は、そのあたりも踏まえて、検討しましょう!


■23区のお部屋探しはネハヤス不動産!!
不動産の資産価値を即座に判断できる便利なアプリ
「SelFin」セルフインスペクションアプリ

利用料はもちろんかかりません!!
是非ご活用下さい。

ネハヤス信頼の「根」をどこまでも株式会社 ネハヤス不動産 〒171-0022 東京都豊島区南池袋 2 丁目 32-12
タクト 4 ビル 2 階